同人誌を売る

オリジナル同人誌の売り方

自分自身の物語創作能力やイラストに自信がある方は、多くの場合同人誌を制作します。コミック同人誌と言えば国内では二次創作が主流ですが、中にはオリジナル同人誌を印刷する方も数多く存在しています。 オリジナル同人誌だけを集めた同人誌即売会も開催されていますので、そのような場所で積極的に名を売るようにしましょう。 オリジナルで印刷した冊子を多くの人達に読んでもらいたい場合、自身の名前を売る努力をしなければいけません。二次創作の同人誌は、その作品が好きな人達が自然に手を伸ばしてくれますが、オリジナルの場合その可能性がなくなります。 オリジナル冊子を作る場合、印刷する前にとにかく表紙や裏表紙のイラストに凝りましょう。上手い絵を描く事はもちろんですが、作品の世界観をより良く描き出している絵を使う事が重要です。

名前を売るために大切な事

オリジナル同人誌は、即売会イベントだけではなく、同人誌の販売ショップやインターネットショップでも販売されています。オリジナルに興味がある方々はそうしたジャンルに足を運んでくれますので、できるだけ多くの場所で販売すると良いでしょう。 一方店頭やインターネットショップで販売した場合、背表紙で並べられるのが一般的ですから、「表紙」のイラストで勝負する事ができないのが難点です。 オリジナル同人誌を印刷して販売する場合、事前に自分自身の名前を売る活動が欠かせません。 現在ネット上ではアマチュアイラストレーターが集まる有名なサイトが複数存在しています。そのようなサイトに定期的にイラストをアップすれば自分の名を多くの方々に知ってもらう事が可能です。